台風や地震で被害を受けた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

佐野屋酒店の佐野吾郎です。

私は人生50年以上生きてきましたが、今回の台風は今まで経験してきた中で最大級の台風でした。

大阪には毎年のように近くを台風が通過するのですが、
伊勢湾、第二室戸を経験した父によると、そういうのは本当の意味での台風ではない。
本当の台風が来ると瓦は飛ぶは、雨戸も飛ぶは、窓が突破されると風圧で屋根が浮くわ、
家の中にいても恐怖を感じるレベルとのこと。

今回の台風は父が話していたレベルに近い台風で、一番心配だったのは玄関でした。
雨風が当たり、隙間風でドアが動く音は、外から人がガチャガチャ玄関をこじ開けようとしているかの如く。
ここを突破されたら危険なわけですが、打つ手があるとすればタンスを運んできてドアが開かないように補強するくらい。

そういえば子供の頃、台風がくるとなると父が雨戸に釘を打ち込んで備えていたのを思い出しました。
テレビドラマでもタンスでドアや窓を塞いだりするシーンもあったように覚えています。

台風が福井を抜けた辺りで、風も収まり外出できるレベルに。
近所に田んぼ(他人のですが)があるので、稲がどうなっているのか気になって見に行ったのですが一部倒伏していました。

日本酒で生活している私にとって、兵庫山田錦の状態はどうなのか?
また、酒蔵は建物が大きく古いところが多いので、蔵の状況はどうなのか?
気になって、落ち着いたタイミングを見図り台風が通過した地域の蔵に電話し状況をお伺いしました。

・富久錦 兵庫県加西市
富久錦は蔵の直営店を休業にしたとのこと。
稲岡蔵元の話によると、休業したのを後悔するほど台風の影響はなかったとのこと。
この蔵は兵庫県の山田錦の産地に位置するため影響が少なかったことに安心しました。

・玉川  京都府京丹後市
・白木久 京都府京丹後市
両方の蔵に電話で確認したところ丹後地域は風も雨もさほど強くなく、建物や周囲の田んぼへの影響はないとのこと。
白杉酒造さんによると「いま台風が上を通過しているけど、雨も風もたいしたことはない」というレベルで全く問題なし。
白杉酒造は地元の食米でお酒を造っています。
そのため、既に台風前に刈り取りを終えている田んぼもあり、人・建物・お米には被害がないとのこと。

・都美人 兵庫県南あわじ市
蔵が位置する兵庫県南あわじ市は今回の台風の目(中心地)が通過した地域。
蔵の話によると前回の20号の時は台風の目の右側だったので瓦が飛ぶなど被害があったとのことですが、
今回の台風は淡路島全体としてはかなりマシだったとか。
蔵の一部に雨漏りがあった程度とのことで今回の台風の被害はなかったとのこと。

・澤屋まつもと 京都市伏見区
強風により瓦の一部が飛んだり、窓が割れたり建物に被害があったとのことです。
しかし人に被害がなく、米の生産地から被害の連絡は入ってきいていないとのこと。
いまのところ製造に影響する被害はないとのこと。

・喜楽長 滋賀県東近江市
今回の台風で滋賀県全体で大きな被害がでました。
特に蔵が位置する東近江市は風が強く、ビンが割れたり、瓦の一部が取んだり、被害がでたとのこと。
しかし、酒造に影響する規模ではなく、最小限の被害ですんだとのこと。

・笑四季 滋賀県甲賀市
この蔵も同様に滋賀県に位置します。
蔵の方は無事だったものの、蔵元の家の屋根に被害が出たとのこと。

・黒牛 和歌山県黒江市
名手 孝和蔵元のFacebookによると一部、瓦がくずれた蔵の写真が掲載されています。
蔵に電話し岡江杜氏の話によると、瓦が数枚落ちた程度で翌日は通常営業を行っています。
そんなに風も強くなく、地元の田んぼも特に被害があったという話は聞いていないので大丈夫だと思います、とのことです。

・百十郎 岐阜県各務原市
林 里榮子蔵元が更新されているFacebookの日記によると残念ながら大きな被害が出た模様です。
「蔵は最大級の被害があり、復旧作業に蔵のメンバーが頑張ってくれています。」と書かれています。
昨日はとても電話に出られる状態ではないかと判断し連絡は控えました。

7日のお昼休みが終わった13時過に電話しました。
林蔵元によると、製造している蔵は瓦が少し飛んだ程度ですが、ビンなど資材を置いている倉庫の屋根が飛んでしまったとのこと。
この倉庫は老朽化していたとの事から、これを機会に新しく建て直すことを考えてておられるとのこと。

台風の被害に関して、今のところは以上です。

現在、当店では北海道の蔵との直接取引はございませんが、面識のある蔵元さんもいらっしゃいます。
皆様のご無事と被害に遭われた地域の一日も早い復興をお祈りしています。

私は、被害を受けた蔵元が造る酒を飲む、というのも応援のひとつだと考えます。
次回ご注文の際に、これらの銘柄も加えてくれたらとても嬉しく思います。

台風や地震で被害を受けた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
もうこれ以上、災害が起きないで欲しいものです。

カテゴリー: お知らせ, 出来事, 蔵元ニュース パーマリンク