土佐しらぎく|仙頭酒造場

土佐しらぎく|仙頭酒造場

所在地:高知県安芸郡芸西村和食甲1551


銘柄:土佐しらぎく
創業:明治36年 5代目
杜氏:蔵元杜氏 無所属
仕込み水:軟水
訪問日:2010/10/27

代表銘柄
土佐しらぎく 特別純米 斬辛
土佐しらぎく 純米 ぼっちり
月の志ら菊
土佐しらぎく 米焼酎 仙頭
文旦リキュール ぶんたんたん

土佐の新進気鋭!夫婦で新しい酒造りに挑む仙頭酒造場
sentou1.jpg
仙頭酒造場
は明治36年に安芸郡芸西村に創業した酒蔵。

志ら菊」という酒名で酒を造っていましたが、4代目の娘である美紀さん代に「土佐しらぎく」というこだわりの特定名称酒を中心とする銘柄を立ち上げました。
既に日本酒ファンの方には馴染みがある名前だと思います。

仙頭酒造場2.jpg仙頭酒造場の醸造責任者が旦那様の仙頭竜太さん。
福岡県出身で、平成17年に仙頭酒造場に入られたそうです。

今回は竜太さんにお話を聞かせていただきました。

土佐しらぎくは、土佐の淡麗辛口とは異なる酒を造って行きたい。

飲みやすさ、解りやすさを追求して行きたい。
例えば、アルコール度数は低めで、それでいながら原酒のような味に密度があり飲み応えがある酒。

仙頭酒造場4.jpg
その話を聞かせていただいて、その通りです。

一般的に飲みやすさを追求し、アルコールを下げると味全体が薄くなってしまいます。

もし今よりもアルコールが2〜3度低くなり、しかし味は17度代の原酒と変わらない酒を造る事が出来たら・・・。

私も過去に、アルコールが低くても、薄くない日本酒を造る事が出来たら、と考えた事がありました。

そのような酒が出来れば日本酒は大きく変わります。

仙頭酒造場3.jpg是非、理想とする酒の実現を目指し、実現していただきたいと思いました。

最後に蔵の中庭で記念撮影です。
仙頭酒造場5.jpg蔵は既に造りの準備をしていました。
お忙しい中、時間を取っていただきありがとうございました。

このサイトでは、土佐しらぎくの販売は行なっていません。
商品の購入・お問い合せは下記電話番号へお問い合せ下さい。
TEL:0887-33-2611 土佐しらぎく醸造元 仙頭酒造場
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

カテゴリー: 高知県の酒蔵巡り タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です