山猿(やまざる) 永山酒造合名会社

山猿 永山酒造合名会社

所在地:

山口県山陽小野田市大字厚狭367-1


銘柄:山猿,金銀銅男山
創業:明治20年 5代
杜氏:但馬杜氏
仕込み水:軟水(厚狭川の伏流水)
訪問日:2010/10/19

山猿やまざる)という一風変わったネーミングで目を引く日本酒は、幻の酒米「穀良都こくりょうみやこ)」という米から造った、永山酒造のこだわりの銘柄です。
yamazaru_nagayama1.jpg
それにしても何故「山猿」なのでしょうか?

山猿という名前は蔵元が2年越しで考えた名前だそうです。
蔵元は、なにか良い名前が無いか思案されている時に、何故か「猿」の彫刻が頭に浮かんで来たそうです。
その結果、山口県+猿と加えて「山猿やまざる)」という名前を考案。
やまざる」=「止めない。決してあきらめない」という意味にも例えられる事。それと何よりもインパクトが有り、一度聞いたら忘れない名前である事。
穀良都を復活させた、農家の人々の「やまざる」努力が酒になった、という意味も加わり「山猿」と命名されたそうです。

今回は社長さんが留守だったので、工場長さんに蔵をご案内していただきました。

山猿 永山酒造2.jpg

麹室は杉張りです。

山猿 永山酒造3.jpg

仕込み部屋です。

山猿 永山酒造4.jpg

写真は蒸留機です。永山酒造は日本酒以外にも焼酎とワインも造られています。

山猿 永山酒造5.jpg

写真は蔵のこだわりブランド「山猿」です。

ラベルの左上にはお猿の顔が描かれています。
山猿の原料米は穀良都の他に、精米歩合40%の山田錦で造った「大吟醸 山猿 無濾過 斗瓶取り」。
日本晴を用いた「山猿 手造り純米酒」「山猿 本醸造 日本晴」があります。
あと季節にあわせた限定品も発売されています。
山猿 永山酒造6.jpg

右端に見えます「山猿 特別純米酒 穀良都 山廃仕込」という酒も気になりますね。

どのお酒も魅力的です。

蔵に飾っていた穀良都の前で記念撮影。
穀良都って背がとても高く私の首近く迄高さが有ります。
山猿 永山酒造7.jpg

このサイトでは、山猿の販売は行なっていません。
商品の購入・お問い合せは下記電話番号へお問い合せ下さい。
TEL:0836-73-1234 山猿醸造元 永山酒造合名会社
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

カテゴリー: 山口県の酒蔵巡り タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です