佐久の花|佐久乃花酒造

佐久の花 | 佐久乃花酒造

所在地:長野県佐久市下越620


銘柄:佐久の花(佐久乃花)
創業:明治25年 5代
杜氏:蔵元杜氏
仕込み水:軟水 八ヶ岳水系
訪問日:2010/09/30

代表銘柄
佐久の花 純米吟醸 直汲み
佐久の花 純米吟醸 無濾過生原酒
佐久乃花 辛口吟醸
佐久乃花 純吟 活性にごり

佐久で注目の酒蔵が「佐久の花」。
首都圏の銘酒専門店で、佐久の花を取り扱うお店が増えて、ただ今注目の酒蔵です。

sakunohana1.jpg

佐久の花酒造は、5代目の蔵元である高橋寿知さん自らが酒を造り、家族で切り盛りをしている手造り高品質主義の酒蔵です。

高橋寿知さんは、蔵を継がれる迄は外で働いていたそうですが、蔵を継がれた当時は地元消費の普通酒を造っていた蔵だったそうです。

佐久の花 佐久の花酒造2.jpg

地元の普通酒だけではなく首都圏で売れる酒を造りたい。
そう考えた寿知さんが出した答えは単純明快。

美味しいお酒を造れば売ってくれる店はきっと現れる。

それを知ったのがターニングポイントだったそうです。

飲んだ時に美味しいと言っていただける酒。
高くて美味しいのであれば当たり前。値段に対して美味しい酒。

それを目指して酒造りを開始。

佐久の花 佐久の花酒造3.jpg

やがて造る酒の味を認めるお店が1件、2件と現れ始めます。

そうなったら、酒を造っている事がとても楽しくなって来たそうです。

杜氏が造った酒ではなく、自分で造った酒。
それに対して様々な評価を戴ける事がとても楽しい事と思えるようになってきたそうです。

良い評価を戴いた時には、嬉しい気持ちになり、辛口の意見に対しては真摯な気持ちで耳を傾けられるようになったとか。

そういうテンションで酒造りを続ける訳ですから、お酒は良い方向に向って行きます。

佐久の花 佐久の花酒造5.jpg

その結果、首都圏の銘酒専門店の看板商品として扱われている銘柄に成長しました。

今では普通酒は全く造っていないそうです。

佐久の花 佐久の花酒造6.jpg

最後に記念撮影。
蔵元にシャッターを押していただきました。

佐久の花 佐久の花酒造8.jpg

月末でお忙しい中、お時間を取っていただき有り難うございました。

このサイトでは、佐久の花の販売は行なっていません。
商品の購入・お問い合せは下記電話番号へお問い合せ下さい。
TEL:0267-82-2107 佐久の花醸造元 佐久の花酒造
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

カテゴリー: 長野県の酒蔵巡り タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です