初鶯(はつうぐいす)|木内醸造

初鶯(はつうぐいす)|木内醸造

所在地:長野県佐久市大沢985


銘柄:初鶯はつうぐいす
創業:安政二年(1855年)10代
杜氏:佐久杜氏
仕込み水:軟水(蓼科系)
訪問日:2010/09/30

村の名主を感じさせる立派な外観を見せる木内醸造

hatsuuguisu1.jpg

現在は初鶯とい名の日本酒と、天雪あさぎ(てんせつあさぎ)という焼酎(蕎麦、米、麦)を造られています。

流通の大半は地元消費。

佐久の酒蔵の特徴ですが、佐久は標高が700メートルもあり、冬はとても寒く気温がマイナス10度になる事も珍しくないそうです。

その寒さから得たアイデアで、外気で凍らせた蒸し米を酒造りに用いて、凍米いてまい)という名のお酒を造られています。

初鶯 木内醸造2.jpg

写真は玄関に飾られていた杉玉。
筆者が訪問した時期は9月の末、丁度冷やおろしが出回っている頃。
杉玉はその色でお酒が熟成しているか表していると言われていますが、正に秋の熟成酒が表現されている杉玉ですね。

初鶯 木内醸造3.jpg

最後に記念撮影です。
この後、蔵元から次の蔵元まで送っていただきました。
有り難うございました。

初鶯 木内醸造4.jpg

このサイトでは、初鶯の販売は行なっていません。
商品の購入・お問い合せは下記電話番号へお問い合せ下さい。
TEL:0267-62-0005 初鶯醸造元 木内醸造
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

カテゴリー: 長野県の酒蔵巡り タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です