鳳凰美田|小林酒造

鳳凰美田 小林酒造

所在地:栃木県小山市卒島743
 


銘柄:鳳凰美田美田鶴

訪問日:2010/05/20

栃木県小山市にある、鳳凰美田というお酒で名を上げられた小林酒造さんを訪問。

まず最初にお断りしておきます。

今回は蔵の写真がございません。(申し訳ありません。)

小林酒造は、取引販売店以外の写真撮影は許可されていません。
その為、今回は撮影を遠慮させて頂きました。

蔵の中を見せられないという理由ではありません。
私はしっかりと見学させて頂きましたが、とても素晴らしい蔵でした。

新進気鋭の若手蔵が増えて来た栃木県の地酒ですが、その走りとなったのは鳳凰美田ではないでしょうか?

名前にインパクトがあります。
日本酒ファンなら、どんなお酒なのか興味が湧きます。

小林酒造は、一時は「酒造りの廃業」という選択を迫られた蔵ですが、小林正樹さんが一念発起。
両親に代わって蔵に入り、純米吟醸や大吟醸といった高品質の日本酒を造る事で再起を図ります。

特定名称酒を造る為の設備が無い状態だったので、毎年造った酒を早々に売って利益を出し、それで設備を一つ揃える、という所からのスタートだったそうです。
プレハブ冷蔵庫を1個入れ、麹室に手を加えて、またプレハブ冷蔵庫を追加して…。

毎年、毎年設備強化を行い、現在に至ったそうです。

努力の甲斐があって、今では全国から引き合いがあり、蔵も常にフル稼働状態。
私が訪問した日は今期の酒造りを終えて、蔵の清掃をされていました。

4カ月後の9月20日頃には、来期の酒造りの準備に入っているとの事。
酒造りを休むのはたった4カ月ということです。

鳳凰美田は香り高くしっかりとした旨味が味わえるお酒です。

将来の日本酒を担う注目蔵の一つ。
もし、鳳凰美田を何処かで見かけられた時は、是非飲んでみて下さい。

カテゴリー: 栃木県の酒蔵巡り タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です